ルミガンはアラガン社より誕生


まつ毛の育毛剤、または美容液として絶大な人気と知名度を誇るルミガン。この、ルミガンはアメリカのアラガン社より研究、発売されました。発売当初は、緑内障患者のための点眼薬でしたが、全く同じ成分で別名でまつ毛用育毛剤として発売されています。

さてこのアラガン社、顔に塗る薬品ということもあり、どういった会社か知りたいところですよね。では、ルミガン生みの親であるアラガン社について記していきましょう。



アラガン社はアイケア、皮膚科、美容医療、形成外科、神経科など他にも幅広い医療機関での 有力な製品を研究、開発しているグローバルな企業なのです。設立から60年と歴史もある、素晴らしい企業よりルミガンは生まれました。あの、シワ取りで有名な”ボトックス”の会社でもあります。ここまで聞くと、ルミガンを安心して使用することができますよね。 さらに述べていくと、このルミガンが(別名ラティース)が誕生するまでに、278人の患者を対象に4ヶ月もの間追加試験を行なったところ、被験者の78パーセントにまつ毛の増毛、育毛効果が現れたということです。

ところが、まつ毛の育毛剤として”ルミガン”を申請することはできなかったのです。なぜなら、ルミガンは緑内障患者の点眼薬としてすでに認可が降りていたので、ルミガンを改めて同一名で申請することができず、全く同じ成分の”ラティース”が誕生したわけです。

アラガン社はこの他、ヒアルロン酸などの販売もしており、美容業界ではちょっと知れた、ドンなわけなのです。ドンが発売をしているルミガン、それはそれはまつ毛がぐんぐん伸びていくのも、納得できるといったところです。そして、アラガン社、最近ではアルツハイマーの治療薬を開発しているチェイス・ファーマシューティカルズと言われる米国企業を買収し、さらに事業を広げていっているのです。

ボトックスの仕様に至っても、アラガン社よりの認定書がある美容医療機関での治療だと、安心して治療が受けられますね。このまつ毛の育毛剤、ルミガンもアラガン社より発売されているというのが、まつ毛が伸びることと同じくらい、重要なポイントですよね。 アラガン社は、勉強会などを開いて、きちんと製品販売後もいろんな分野で、私たちの美を影から支えてくれているのです。こういった、美容関連、医療関連に強い製薬会社より発売されているルミガン、まだまだ処方箋扱いではありますが、(保険適用外)インターネットなどでも購入が可能となっております。





ルミガンなどのまつ毛の育毛薬品が詳しく知りたい方、「女子力強化剤魅惑のまつ毛の育毛」をご覧ください。